減免制度について


減免申請について

1.当日来船で減免対象の方

  障害者・愛護手帳をお持ちの方は、チケットカウンターでご提示下さい。
  予め減免申請書のご提出をされて、許可を受けられた方は、チケットカウンターにお申し出ください。

 

2.減免申請対象外の方

  減免申請をされた対象者の保護者の方は、通常料金を徴収致します。

 

施設利用申請について(要綱)

 この要綱は、青森市港湾文化交流施設青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸に係る利用料金について青森市港湾文化交流施設条例に基き減免をする場合の基準を定めるものとする。

 

利  用  目  的 施   設 減免の範囲
(1)市または八甲田丸の管理委託を受けたものが港湾文化交流施設の趣旨に沿った利用する場合 資料展示コーナー
業務用施設
多目的ホール及び会議室
全額免除
(2)小学校・中学校または特殊教育諸学校が行事・教科として利用する場合 資料展示コーナー
業務用施設
多目的ホール及び会議室
全額免除
(3)社会教育関係団体または、こども会等少年団体が義務教育終了前のものに対して、基礎的教養を高める為に使用する場合 全額免除
(4)愛護手帳・身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているもの(介護人を含む)が構成する団体または個人が利用する場合 全額免除
(5)公共的団体が、遺児または母子家庭もしくは父子家庭の児童・生徒を励ますために利用する場合 全額免除
(6)市が構成員となっている協議会・研究会等が主催する行事の為に利用する場合 資料展示コーナー 5割免除

利用目的に該当し、申請される方は必ずご覧下さい(お問い合わせのない、事前申請は受付できない場合がございます)。

 

申請のしかた

ご見学日の一週間前までに、見学ご予約の連絡をください。

ご連絡いただき、見学日が確定したら、「減免申請書」に記入して原本をご提出ください。

(八甲田丸までご持参いただくか、郵送になります。FAXは不可。)

※原則として提出期限以降の申請書提出は申請対象外となります。余裕を持ってご提出願います。

 

減免申請書はこちらから
(記入例あり PDF)

 

  記入時の注意事項

 ※代表者名が団体名の場合、押印は「公印」で。
 ※コピーは受理できません。必ず原本をご提出ください。
 ※申請内容と、予約情報が不一致にならないようにご記入ください。

  再提出になると時間がかかり、予定の見学日に間に合わない事態になりかねません。
  よくご確認の上、提出してください。ご不明な点は、お気兼ねなくお問い合わせください。